Let’s ラジオ体操!

皆さん、こんにちは!

7月も半ばに突入し、夏休みももう目の前!

夏のご予定はもう決定していますか?

海や花火に行く方、ちょっと羽を伸ばしに遠くへ旅行✈️なんて方もいらっしゃるかも知れませんね!

今までがんばってきた自分を労ったり趣味に没頭する時間を作ることは大切です💛

お休みがある方は、思う存分楽しんでくださいね!

長い休みが取れないという方も、この夏にやり遂げたい目標を掲げてみるのはいかかでしょうか?

例えば「毎日筋トレを10分やる!」「毎朝早起きして読書をする!」などなど…

毎日小さなことでも目標があれば、達成感につながりますし、毎日を気持ちよく過ごせますよ。

そして、夏の日課におすすめなのが、ラジオ体操です!

本日はラジオ体操についてお話ししていきます🎤


日本人ならば誰もが知っていると言っても過言ではないラジオ体操、でもその歴史については詳しく知らないと言う方が多いのではないでしょうか。

ラジオ体操の起源は日本!と考えている方がほとんどかも知れませんが、実はアメリカが始まりです。

1922年、ボストンで体操番組がラジオで放送されたことが起源だそう。

その後日本では1928年に全国各地で体操番組がラジオ放送されるようになります。

この頃はまだ地域単位のラジオ体操でしたが、1934年からは全国放送が開始され、徐々に世の中に定着していきます。

1951年にはおなじみのラジオ体操が生み出され、現在まで幅広い年齢の人に楽しまれています!


そんなラジオ体操ですが、運動効果がどれくらいあるのか、気になるところですよね。

体重70kgの人がラジオ体操の第一と第二を行ったときの消費カロリーは、約36kcalです。

えっ、少なくない!?と思った方、36kcalって、意外と消費するのは大変なんです!

ウォーキングに換算すると、約12分の消費カロリーとなります。

ラジオ体操の第一と第二はそれぞれ3分15秒程度で、両方おこなっても6分半であることから、ウォーキングよりも効率的に運動効果を得られてしまうんです!

忙しくてウォーキングの時間を取るのはちょっと…という方や、家から出ないで運動がしたい…という方、ラジオ体操を強くおすすめします!


ラジオ体操と言えば、朝に地域の人が集まっておこなっているイメージがありますよね。

でも実は、朝よりも夕方の方がより効果的なんだそう!

理由は、体温にあります。

体温が高い夕方の方が、カロリーを消費しやすく運動効果がより高いのです。

ただ、朝に行うラジオ体操は、体を目覚めさせるという利点があります。

朝と夕方、一日に2回行うことが理想ですね!


本日はラジオ体操についてでした。

簡単にできるラジオ体操、皆さんも今年の夏の日課に取り入れてみては?🌻

それではまたお会いしましょう~