サウナに入ろう!

皆さんこんにちは!

最近突然暖かくなって、春を一気に通り越してしまったかのようですね…🌻

慌てて半袖を取り出したなんて方もいるのではないでしょうか?

だんだん汗ばむ季節がやってきているのを感じますね💦

ところで皆さん、なぜ汗をかくか、その理由ご存じですか?

汗を出している汗腺は冷却装置のようなもの。

実は、体温が上がったときに汗をかくことで体温調節を行ってるのです!

日本人に300万個ほど存在するといわれる汗腺ですが、大量に汗をかいている真夏でも、約半数しか働いていないと言われています。

汗腺は活発化させることで、体に良い刺激となり健康の維持増進につながります。

そして、その健康法で今大注目なのが、「サウナ」!!

本日はサウナの効果と正しい入り方についてお伝えしますよ~


サウナの効果


汗腺を刺激することによって、以下の効果が期待できます。

・安眠効果
・高血圧の改善
・ストレス解消
・疲労回復
・血管の強化
・肩こりの解消
・減量
・心臓機能増強
・自律神経を整える
・傷ついた自律神経を修復する
・汗腺と皮脂腺を清潔にする

ただし、これらの効果を得るためには、正しくサウナに入ることが必要です。

次に正しい入り方をご紹介しますね!


サウナの入り方


① 入る前

サウナに入る前に、全身をよく洗って汚れを取り除きましょう。

突然サウナに入るのではなく、まずは湯船で体を充分に温めます。

湯船から出たら、体をしっかりと拭きましょう。

② 入っている間

体が慣れるまでは温度が低い場所にいるようにしましょう。

5~10分程度でサウナ室から出て、外気で体を冷まします。

次に水風呂もしくは冷水シャワーを手足の方からかけていきます。

必ず心臓に遠いところから冷水をかけましょう!

サウナ→冷水のサイクルを2,3回繰り返します。

③ 出た後

汗をシャワーでよく流します。

サウナから出たら、体を休ませます。

30分ほど横になって安静にしましょう。

洋服は体の熱が冷めてから着ます。

スポーツドリンクなどによって、水分と塩分、ミネラルなどをしっかりと補給しましょう!


サウナに入っている時は、絶対に無理は禁物です🚫

また、心臓病や高血圧、重度の糖尿病を患っている人は症状が悪化することがあるので、入らないようにしてください。

サウナ前後の飲酒は危険ですからやめましょう。🍻❌

勘違いされやすいですが、サウナにデトックス効果はありません!

過度な期待をして無理をしないように⚠️

サウナに入りすぎるとかえって逆効果です。

週に1,2回に留めましょう。



以上、サウナの効果と入り方についてご紹介しましたが、いかがでしたか?

正しい入り方をしないと、体に負担となり事故を引き起こす可能性もあります。

サウナの入り方、バッチリマスターしちゃってくださいね!

汗腺を活発にさせちゃいましょう!💪

それではまた~