さらば!疲れ目

皆さんこんにちは!

9月も中盤を迎え、だんだんと秋めいてきましたね~

年末に向かうにつれてお仕事も忙しくなっていくことと思います。

大人の皆様、お疲れ様です!!

仕事や勉強が張り詰めると、どうしても画面を注視する時間が増え疲労が溜まりますよね…

特に目の疲れがなかなかとれず、翌日も目がしばしばするなんてことありませんか??

本日は眼精疲労の回復をテーマにお話ししていきます!

おすすめのマッサージもご紹介しますので、忙しくなるこれからの時期に向けて是非チェックしてみてくださいね!


まずは、目の疲労が生じる仕組みについて見ていきましょう。

目のピントを調節する役割を担っている目の部分を「毛様体筋」と言います。

遠くのものを眺めている間、毛様体はリラックスしている状態にあります。

しかし近くを見ているときはピントを合わせようとするため、水晶体を厚くしようとして毛様体は緊張します。

この緊張状態が長時間続くことによって、眼球周りの筋肉も疲労してしまい「眼精疲労」を感じてしまうのです。

現代では仕事や勉強でPC使用が一般的となった上、スマートフォンは生活に欠かせないものとなったため、目の酷使によって疲労を感じやすくなっています。

目が疲労すると、視神経の機能が低下して焦点の調節に影響を及ぼします。

首や肩などの身体に影響を及ぼすこともあるため、目をしっかりケアしてあげることが大切です。


目のストレッチ

ここでは5種類のストレッチをご紹介します。

一度に全てを行う必要はありません。

目を酷使した後に好きなものを選んでやってみてくださいね!

①ウインク☆体操

左右交互にウインクしましょう。

10~20回を3セット頑張りましょう!

②キョロキョロ体操

目だけを上下、左右、斜めの8方向に動かします。

顔は動かさないように!

上を見たら次は下、というように180度反対方向に目を動かしましょう。

1カ所3秒、2セットを目標にしましょう!

③ギューパッ!体操

目をギュッーと3秒閉じたら、パッと見開きます。

3~5回行いましょう。

④ぐるりん体操

目だけを時計回りにゆっくり一周回したら、反時計回りにも回します。

これも顔は動かさないように頑張りましょう!

2セット行います。

⑤遠近体操

4~5メートル先の斜め上を見つめた直後、目の前に指を立てて寄り目にします。

これを数回繰り返します。


いかがでしたか?

画面を集中して見ていると疲れてしまいます。

10分見続けたら小休憩を取るようにして、画面以外を見る時間を作る癖をつけると疲れにくくなりますよ!

毎日頑張っている目を労ってあげましょう~

それではまた!

ホットアイマスク USB 【楽天1位】 SLOTRE ホットアイマスク 充電 目の疲れ 疲れ目 グッズ 繰り返し 温める 目元ケア 温熱 振動 コードレス 15分タイマー マッサージ アイケア 日本語説明書付き

価格:2,980円
(2022/9/15 18:21時点)
感想(405件)