食欲が出ないときの食事

食欲食欲がなくなる原因の一つに、精神的なストレス・疲労・不規則な生活による自律神経のバランスが崩れ、

胃腸の働き悪くなることがあります。

このような時は、なるべく睡眠時間を取って回復させたいですね。しかし家族や家庭の事情などでなかなかそうもいかず、睡眠不足になりがちです。

そのような時は、まず食べることができそうな物から口にしましょう。例えば、カロリーのあるヴィダーinゼリーのようなものや、カロリーメイトのような栄養補助食品は、お手軽でいいかもしれません。


あるいは、豆腐、ヨーグルト、くず湯、バニラアイス、はんぺんのように消化のよいもので、手に取ってみて、食べようと思えた物を食べて下さい。牛乳、豆乳でもいいでしょう。

下手に食べなくちゃと思うと、それがストレスになることもありますが、エネルギーとなるものは必要です。からだにエネルギーを入れることで、胃の働きも改善され徐々に食べることができるようになります。

そうしたら、柔らかいご飯・素麺・鶏のささ身・白身魚・卵・豆腐・大豆なども取り入れてみてください。補助的にマルチビタミン系のサプリメントの利用もオススメです。


また、こういう時は野菜類が不足しがちですので野菜ジュースを活用するのもいいでしょう。また、こういう時に、自分は何ならからだが受け付けるかを知ることも大切です。

ちなみに、私河野はゼリーやカロリーメイトを利用します。どちらにしても、自分の限界を越えてしまっているというからだからのメッセージと考えてみてください。

自分の身体の声に耳を傾けて、可能なかぎり休息や気分転換の時間をつくりましょう!