髪の健康維持と薄毛の悩み

「ここのところ髪の毛がフケや抜け毛で悩んでいるんです・・髪の健康を維持するにわかめが良いといいますが、本当でしょうか?」

このようなご質問をよくいただきます。髪の健康を維持するには、実際どのようなことが必要なんでしょうか?

髪の毛にはわかめなどの海藻類が良いとよく言われますが、それは、わかめなどにミネラルの中でも髪の毛に良いといわれる“ヨウ素”や“亜鉛”、“銅”などが豊富に含まれているためです。

特に東洋医学では髪の毛は血液の状態が現れるといわれていますので、これらの栄養素を多く含む海藻類は積極的に食べていただきたいものです。

わかめ以外にも昆布・ひじき・ごま・松の実などもよいでしょう。そしてもう一つ、忘れてはいけない栄養素が“タンパク質”です!!

髪の毛の99%はケラチンというたくさんのアミノ酸が結合してできた
タンパク質で構成されています。

ケラチンをつくるアミノ酸の結合がしっかりしていれば、ハリやツヤのある髪の毛が維持されるのです。

肉や魚・卵・大豆・大豆製品などのタンパク質を忘れずに摂ってください。中でもかきやレバーには亜鉛、さんま・かつおなどにはタンパク質の分解を助けるビタミンB6、も含まれていますのでおススメ食材です。

もちろんその他の魚や肉・大豆・卵もタンパク質源として必要です。髪の毛が細くなったなぁ、抜け毛が増えた・・・などという時は食生活のバランスが崩れている可能性があります。

また、ストレスや不規則な生活も髪の毛にはダメージを与えてしまいますのでご注意ください!


管理栄養士 河野結