何も考えずとりあえず取り組み動いてみる

コンディションづくりに大切なことは、まずは、何も考えないで無心に何かに取り組む。

これは、とても大事なこと。しかし、無心に取り組むことをちょっとはき違えるととんでもない結果になる。

それは、無心とは何も考えなくてもいいと思い、何も決めごとをせずに取り組んでしまう可能性があるということ。

まずは、無心で取り組むためには、初めにルール事を決めなくてはならない。



このルール事を決めないで取り組み始めるといつの間にかどっちの方向に行っているのか路頭に迷う。

だけど、普段生活しているとこのルール決めがうまくできていなく、結局混乱に陥ってしまうこと多いんですよね。

そんなことを防ぐためにもまず、決めごとをしましょう。

一番最初に考えなくてはいけないことは、何ためにやっているのかということを考える。いわゆる「ミッション」の構築。

ここが自分自身のなかでうまくはまっていないと、何をやっているのかわからなくなる。ミッションは、そんなに難しく考える必要はない。

なんだか横文字だからすごいことかんがえなくては!となるけれども、これは自分の思いを言葉にできれば十分なのです。

自分が考えることがうまく表現できれば、とっても楽になるんです。でもこの自分の思いを表現することが、とっても難しい。

ここは、あたまをフル回転させて考え抜かなくてはなりません。

そして、次に大事なことは、誰に向けたものであるのか?ということ。

すべての方を対象にできれば、これに越したことはありません。しかし、現実はそんなにも簡単ではありません。

すべての方を対象にした取り組みは、結局なんだかわからないことになりやすいでしょう。これらを踏まえてまず、しっかりとしたターゲットを絞り込むべきでしょう。

絞り込んで絞り込んでターゲットゾーンを狭くすればするほど、より明確に誰に向けたものかはっきりとしてきます。

はっきりとしてくると面白いもので、さまざまな色と風景がイメージすることができるようになります。

無心で何かに取り組む際に必要なことは、ミッションと誰に向けたものなのか?いわゆるターゲットを明確にすることが重要です。

この2つを明確にするだけで、まったく取り組み方が変わります。

必ずこの2つは、はっきりとしましょう!そして無心に取り組み、長い時間根気よく取り組むことにより、見えてくることがさまざまあります。

そしてさらに無心で取り組むと気が付くと知らぬ間に驚くほど、新しい自分が形成されているでしょう!

しっかりとした初めのルール事を決め取り組んでいきましょう。