強さのカギは『免疫力』

皆さん、こんにちは!!

楽しいゴールデンウィーク過ごせましたか?

ここ何年かのゴールデンウィークはあまり自由に行動できなかったので、

今年は思いっきり遊んだ方も多いかもしれませんね!🏝️

ゴールデンウィークが終わったこの時期、実は体調を崩しやすい時期でもあります。

季節の変わり目がちょうど重なることや、新生活の疲れ、連休で乱れた生活リズム・食生活が原因と言われます。

いわゆる、「五月病」ということでも有名ですよね😰

本日のテーマは、そんなこの時期特有の体調不良を予防・改善する免疫力アップ方法を3つお伝えします!

免疫力を上げることは、強い体を作るために必須です。

絶賛体調不良の方も、まだ大丈夫という方も、最後まで目を通して休み明けも頑張っちゃいましょう!


  • ビタミンを摂取する

栄養不足などが続くと、口や鼻の粘膜の働きが低下します。

粘膜は病原体の侵入を防ぐ役割を担っているため、粘膜の働きの低下はウイルスの侵入リスクの増大を意味します。

粘膜を回復させるカギは、ビタミンにあります!

特にビタミンA、B2、B3は粘膜の修復に効果があります。

これらは肉や魚、卵や乳製品に多く含まれることで知られています。🥩🦈

ぜひ積極的に摂取しましょう!

  • 腸を整える

皆さん、腸の役割についてご存じですか?

体内に入った食べ物を消化する器官であることは知っている方も多いと思いますが、それだけではないのです!

実は腸には多くの免疫細胞が存在し、免疫器官としても働いています。

食べ物や飲み物と一緒に侵入してきた病原体を有害と判断すると、その病原体をやっつけてくれています。😈

つまり、腸が元気だと病原体をやっつける働きも活発になるんです!

腸内の善玉菌を増やすとで、腸の働きの活性化を期待できます。

最近では善玉菌を増やすような機能性食品がたくさん売られているので、一度手に取ってみてはいかがでしょうか?

  • 自立神経を整える

自立神経とは、身体の機能を活発化させている「交感神経」と身体をリラックスさせる「副交感神経」の総称のことです。

これらの神経は、内臓や血管の司令塔となり休むことなく働いています。

しかしストレスなどによって自律神経に乱れが生じてしまうと、免疫力の低下につながり体調を崩してしまいます。

自分なりのストレス発散方法を見つけて、自律神経を整えることは免疫力アップに非常に重要です!


本日は免疫力アップのための3つのポイントについてお話ししました。

どれか1つからでもいいので、行動してみれば何か変わるはず!

免疫力をアップさせて、5月後半も元気に過ごしましょう!

それではまたお会いしましょう~🤗